スーチー氏と豪人顧問に禁錮3年 国家機密漏えいで有罪

 【ヤンゴン共同】ミャンマー国軍の統制下にある裁判所は29日、国家顧問兼外相だったアウンサンスーチー氏に対し、国家機密漏えい罪で禁錮3年を言い渡した。スーチー氏の経済顧問だったオーストラリア人のショーン・ターネル氏も同罪で禁錮3年の判決を受けた。地元メディアが伝えた。

 国軍は昨年2月1日にクーデターを起こし、スーチー氏らを拘束して軟禁下に置いた。ターネル氏も拘束され、国家機密漏えい容疑で訴追されていた。スーチー氏は汚職や選挙不正などでも有罪を言い渡されており、今回の判決で刑期は23年になった。

 どのような「国家機密」を漏らしたのかは明らかにされていない。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。