名古屋Dが開幕戦制す バスケットBリーグ1部

※写真クリックで拡大表示します
三河との開幕戦を前に、入場する名古屋Dの選手たち=ドルフィンズアリーナ
三河との開幕戦を前に、入場する名古屋Dの選手たち=ドルフィンズアリーナ

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は29日、名古屋市のドルフィンズアリーナで1試合が行われて2022~23年シーズンが開幕し、名古屋Dが三河を101―86で下した。他チームの今季初戦は10月1日に実施される。

 24チームで争うB1は、3季ぶりに東、中、西の3地区制となり、各地区の1、2位とそれ以外の成績上位2チームがプレーオフのチャンピオンシップに進出。勝率下位の2チームが降格する。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。