中1自殺、在校生に説明会 死後半年で初めて、大阪

※写真クリックで拡大表示します
亡くなった松波翔さん(遺族提供)
亡くなった松波翔さん(遺族提供)

 大阪府泉南市で3月に中学1年の男子生徒が自殺した事案について、生徒が通っていた市立中学校が29日、死亡から半年を経て初めて在校生向けの説明会を開いた。関係者への取材で分かった。遺族は早期に説明するよう市教育委員会に求めていた。

 亡くなった松波翔さん=当時(13)=の母親によると、松波さんは小学校時代から他の児童や教諭との関係に悩み、断続的に不登校になっていた。3月18日に行方不明になり、翌19日に自宅近くで亡くなっているのが見つかった。

 市教委によると、学校では29日午前に学年集会を開き、校長が松波さんが亡くなったことを明らかにした。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。