「暗号資産、両替料必要」 秋田市の男性、1500万円被害

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
秋田中央署(資料写真)
秋田中央署(資料写真)

 秋田中央署は29日、秋田市の60代男性が特殊詐欺に遭い、現金約1500万円をだまし取られたと発表した。

 署によると、男性が交流サイト(SNS)で知り合った相手から暗号資産の投資を取り扱うサイトを紹介された。相手の指示通り投資を続けていたところ「約8千万円の利益が出ている」「たまってきたので出金した方がいい」「出金には両替料、保険料、税金を払う必要がある」などと支払いを要求された。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース