10月1日のラグビー日豪戦 秋田工高出の三浦昌悟、控えに

会員向け記事

 日本ラグビー協会は29日、オーストラリア代表の下に位置する同国A代表との第1戦(10月1日・秩父宮ラグビー場)の日本代表登録メンバーを発表し、フッカーの坂手主将(埼玉)やナンバー8のリーチ(BL東京)が先発入りした。プロップ三浦昌悟(トヨタ、秋田工高―東海大出)、けがで6、7月の代表活動に参加しなかったバックスの松島(東京SG)、FW姫野(トヨタ)は控えに回った。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース