西武の十亀、現役引退を発表 プロ11年、「戦力になれない」

※写真クリックで拡大表示します
引退の記者会見をする西武の十亀剣=30日、埼玉県所沢市
引退の記者会見をする西武の十亀剣=30日、埼玉県所沢市

 西武の十亀剣投手(34)が30日、埼玉県所沢市の球団事務所で記者会見し現役引退を発表した。「戦力になれないと感じてしまった。今年は(1軍で)投手陣が頑張っていたので、そこの輪に入ることができず悔しいシーズンだった」とすっきりした表情で語った。10月2日の日本ハムとのレギュラーシーズン最終戦で最後のマウンドに立つ。

 愛知・愛工大名電高から日大、JR東日本を経て2012年にドラフト1位で入団。プロ11年間の通算成績は258試合で53勝50敗3セーブ、防御率3・99。入団時の監督だった渡辺久信ゼネラルマネジャーは「うちで現役を終われて良かったと思う」と話した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。