9月のユーロ圏物価、10%上昇 過去最高更新、エネルギー高騰

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)統計局が30日発表したユーロ圏19カ国の9月の消費者物価指数(速報値)は、前年同月から10・0%上昇した。上昇率は8月の9・1%から大幅に拡大、集計データのある1997年以降での最高を5カ月連続で更新した。インフレ抑制のため、今後も欧州中央銀行(ECB)が大幅利上げを迫られそうだ。

 ロシアのウクライナ侵攻を受け、引き続きエネルギーや食料の価格高騰が目立つ。EUは暖房需要が高まる冬を前に、エネルギーなどの価格抑制対策を急ピッチで進めているが、止まらぬ高騰に危機感を募らせている。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。