神奈川の大野さん最優秀賞 新聞配達エッセー賞

 日本新聞協会は30日、新聞配達や販売所にまつわる心温まるエピソードなどをまとめた「第29回新聞配達に関するエッセーコンテスト」の受賞作品を発表した。応募は3596編あり、大学生・社会人部門の最優秀賞は神奈川県南足柄市の主婦大野洋子さん(54)の「一期一会」に決まった。

 大卒まで新聞配達をしていた青年が、大野さん宅を訪ねてきた際のやりとりを紹介。大野さんの母親が7年間、毎年元旦に玄関先で青年にお年玉を渡していたお礼として、初任給で菓子折りを買って訪問してくれた。入院中の母親に伝えると、母親から涙があふれたと書いた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。