米、併合「決して認めず」 NATO守るとロシアに警告

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は9月30日、ロシアによるウクライナ東南部4州の併合宣言はでっち上げだと非難し「米国と世界は決して認めない。プーチン大統領は隣国の領土を奪えない」と述べた。北大西洋条約機構(NATO)加盟国を防衛すると改めて強調し「隅々まで守る。誤解するな」とプーチン氏に警告した。ホワイトハウスで演説した。

 ロシアからバルト海経由でドイツに天然ガスを送る海底パイプラインで発生したガス漏れについては「意図的な破壊工作だ」と語った。米英両国が関与しているとするプーチン氏の主張は「正しくない」と反発した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。