「最高の思い出しかない」 猪木さん死去に、石川県知事

※写真クリックで拡大表示します
2016年5月、笑顔で取材に応じるアントニオ猪木さん
2016年5月、笑顔で取材に応じるアントニオ猪木さん

 レスリングで1984年ロサンゼルス五輪に出場した後、プロレスラーとして活躍した馳浩・石川県知事は1日、アントニオ猪木さん死去に「とにかく人生最高の思い出しかない」とのコメントを出した。

 猪木さんと共に北朝鮮やイラクでプロレスの試合に臨んだことなどを回顧。東京五輪・パラリンピック招致成功の一因を「猪木さんからいただいた北朝鮮のIOC委員とのご縁だ」と指摘した。「『猪木さん、元気ですか~!』と、哀悼の誠をささげます」と結んだ。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。