秋田市の画家・小山内愛美さん、都内で個展 印象的な作品並ぶ

有料会員向け記事

 「月とカエル」を描いた幻想的でユニークな作品を発表している画家・小山内愛美さん(33)=秋田市在住=の個展が、大丸東京店(東京都千代田区)10階の美術画廊で開かれている。新作を中心に約50点を展示・販売している。4日まで。

大丸東京店で個展を開催している小山内さん

 小山内さんは大仙市生まれ。兵庫県明石市で育ち、高校卒業後に秋田公立美術工芸短大(現秋田公立美術大)に進学し、芸術を学んだ。卒業後は県内を拠点に制作を続けており、全国の百貨店などで個展を開催。秋田市と大仙市で絵画教室を主宰している。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース