大谷、年俸43億円で契約延長 単年ベースで日本勢最高額に

※写真クリックで拡大表示します
エンゼルス・大谷
エンゼルス・大谷

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスは1日、大谷翔平(28)と1年3千万ドル(約43億5千万円)で来季契約に合意したと発表した。夏のトレード期限前に移籍が取り沙汰された大谷は今季が2年契約の最終年で、延長などの契約の行方が注目されていた。単年ベースでは日本選手の最高額となる。

 今季の550万ドルから大幅アップとなり、今オフに権利を得る年俸調停は回避した。大谷は2023年のシーズン終了後に移籍先を自由に選べるフリーエージェント(FA)になる。ネビン監督代行は「彼だけでなく、みんなにとって素晴らしい。オフへの安心感も違う」と感想を述べた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。