神3―3ヤ(2日) 両軍ともに救援が打たれる

※写真クリックで拡大表示します
9回ヤクルト2死満塁、古賀が遊撃に適時内野安打を放つ。捕手梅野=甲子園
9回ヤクルト2死満塁、古賀が遊撃に適時内野安打を放つ。捕手梅野=甲子園

 ともに抑えが打たれて引き分けた。阪神は1―0の九回に登板したケラーが宮本と古賀の適時打など4安打を浴び3失点。ヤクルトはその裏、マクガフが梅野とプロ初打席の栄枝に適時打を許した。延長ではどちらも決め手を欠いた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。