弟子の藤波さんら、猪木さん弔問 目を潤ませ「人生全て」

※写真クリックで拡大表示します
アントニオ猪木さんの自宅へ弔問に訪れた長州力さん(左)と坂口征二さん=2日午後、東京都内
アントニオ猪木さんの自宅へ弔問に訪れた長州力さん(左)と坂口征二さん=2日午後、東京都内

 「燃える闘魂」と呼ばれて昭和、平成のプロレスブームをけん引し、参院議員も務めたアントニオ猪木(本名猪木寛至)さんが心不全のため79歳で死去した翌日の2日、東京都内の自宅には関係者が弔問に訪れた。一番弟子の藤波辰爾さんは「僕の人生全てが猪木さん。人生を変えてもらった恩人」と目を潤ませた。

 遺体と対面した途端に涙があふれ出たという。68歳の自身はなおも現役を続ける身で「猪木さんが築き上げたものを守っていく」と語った。

 教え子の長州力さんは「最期まで頑張った。すごい方」と言葉少な。新日本プロレスで共に闘ってきた坂口征二さんは「いい思い出ばかりです」と悼んだ。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。