成田さん初優勝、秋田追分全国大会 63歳から民謡始める

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
初優勝した成田さん
初優勝した成田さん

 第33回秋田追分全国大会が2日、秋田県五城目町の五城館で3年ぶりに開かれた。県内各地から集まった24人が歌声を競い合い、鹿角市の成田義道さん(76)が初優勝した。

 過去2年は新型コロナウイルスの影響で中止となっていた。今回は感染対策として、出場者を県内在住で過去の大会で上位入賞した経験がある人に絞り、一般の部のみを無観客で開催した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース