子育てしやすい街・岡山県奈義町(中) 就労や定住支援も奏功

有料会員向け記事

奈義しごとえんで米の袋詰め作業をする登録者=7月4日(奈義しごとえん提供)

 1人の女性が一生の間に産む子どもの推定人数「合計特殊出生率」が大きく向上し、2019年は全国トップクラスの2・95に上って「奇跡の町」とも呼ばれる岡山県奈義町。子育て支援だけでなく、就労支援や若者定住支援を組み合わせた幅広い人口減少対策が奏功している。

 奈義町が目指すのは、年代による偏りのない安定した人口構成。そのためには若い世代の出産や子育てをサポートするだけでなく、働く場を確保する必要もあった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース