新県立体育館、2カ所以外適地なし 八橋運動公園か県立中央公園

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
秋田県議会棟(資料写真)
秋田県議会棟(資料写真)

 秋田県は4日、新しい県立体育館の整備について、これまで建設候補地に挙げている八橋運動公園(秋田市八橋)と県立中央公園(同市雄和)以外に適地はないとの認識を示した。県議会予算特別委員会総括審査で石黒道人観光文化スポーツ部長が宇佐見康人氏(自民)の質問に答えた。

 県は2028年秋の開館に間に合わせるため、用地買収が不要な公有地で開発が抑制されていないエリアを建設候補地の要件にしていると説明。現時点では、要件に該当するのは八橋運動公園と県立中央公園しかないとした。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース