村上に贈呈の家、3億円に増額 56号本塁打でオープンハウス

※写真クリックで拡大表示します
試合終了後、家のプレゼントの記念ボードを手にするヤクルト・村上=神宮
試合終了後、家のプレゼントの記念ボードを手にするヤクルト・村上=神宮

 ヤクルトの球団スポンサー、オープンハウスは村上に「3億円の東京の家」を贈呈すると3日発表した。

 当初、神宮球場で56号以降の本塁打を放った場合は東京都内に上限1億円の家を贈呈するとしていたが「最終打席で日本選手シーズン本塁打記録を更新し、18年ぶりの史上最年少三冠王を確定させた偉業をたたえ、大幅に増額した」としている。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。