藤沢の黒番で開幕 囲碁の女流本因坊戦第1局

 囲碁の藤沢里菜女流本因坊(24)に上野愛咲美女流立葵杯(20)が挑戦する第41期女流本因坊戦(共同通信社主催、JA共済連、共栄火災協賛)5番勝負の第1局は4日午前9時、岩手県花巻市の佳松園で始まった。

 藤沢女流本因坊は3期連続6度目のタイトルが懸かり、上野女流立葵杯は前々期、奪われたタイトルの奪還を狙う。

 第1局は白番、黒番を決める「握り」が行われ、藤沢女流本因坊の黒番となった。初手、右上隅の小目でシリーズが開幕した。

 立会人は吉原由香里六段。持ち時間各4時間で、同日中に決着する予定。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。