市川海老蔵さん「攻め続ける」 團十郎襲名の記念公演で

※写真クリックで拡大表示します
「SANEMORI」の制作発表で記者会見する市川海老蔵さん=4日午後、東京都内
「SANEMORI」の制作発表で記者会見する市川海老蔵さん=4日午後、東京都内

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが4日、来年1月に東京・新橋演舞場で上演する「市川團十郎」襲名記念プログラム「SANEMORI」の制作発表に臨んだ。海老蔵さんは「團十郎だからと言って守りに徹するのではなく、攻め続ける姿勢を忘れていないという所信表明の公演としたい」と意気込みを見せた。

 SANEMORIは古典の「実盛物語」をベースに、源平の合戦で平家の武将でありながら恩ある源氏に忠義を尽くそうとする実盛の生きざまを描く。2019年に上演し、今回もアイドルグループ「Snow Man」の宮舘涼太さんと共演する。

 SANEMORIは来年1月6日~27日に上演される。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。