佐々木朗希、念願のトップチーム 野球日本代表に初選出

※写真クリックで拡大表示します
ロッテの佐々木朗希投手ら強化試合のメンバーを発表する野球日本代表の栗山英樹監督=4日、東京都内
ロッテの佐々木朗希投手ら強化試合のメンバーを発表する野球日本代表の栗山英樹監督=4日、東京都内

 ロッテの佐々木朗希投手は日本代表のトップチームに初めて選ばれた。「貴重な時間になると思うので、いろんなことを吸収したい。そして今後の野球人生につながる投球をしたい」と球団を通じて意気込んだ。

 岩手・大船渡高時代の2019年には高校日本代表として韓国でのU18ワールドカップ(W杯)に出場した。トップチームに「選手としてさらに成長できると思うので、投げてみたい」と語っていただけに、念願がかなった。

 プロ3年目の今季は自己最速となる164キロをマークし、4月10日には史上最年少での完全試合を達成。20試合に登板し9勝4敗、リーグ2位の173奪三振と飛躍した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。