BTSの兵役「望ましい」 韓国国防相、公平性から

 【ソウル共同】韓国の李鐘燮国防相は4日の国会国防委員会で、男性音楽グループBTSのメンバーの兵役入隊期限が迫っていることを巡り、公平性の点から「(兵役に)服務することが望ましい」との考えを示した。

 韓国では、五輪や芸術コンクールの上位入賞者らは兵役免除の特例対象になるが、大衆文化は対象外。BTSが世界的に活躍していることから、法改正をして兵役免除の対象に認めるべきだとの議論が起きているが、韓国政府は否定的な立場を明らかにした形だ。

 国防委の依頼で9月に実施された世論調査によると、BTSの兵役免除を認める法改正に賛成との回答は60・9%だった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。