政府、領事退去通告に対抗しロ領事を追放 

 林芳正外相は4日、日本のウラジオストク総領事館の領事が国外退去を通告されたことに対抗し、在札幌ロシア総領事館の領事に「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」を宣告して、今月10日までの出国を命じたと明らかにした。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。