新米こまち、県外出荷始まる トラックで首都圏に

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
あきたこまちを積んだトラックの前でテープカットする斉藤会長(中央)ら
あきたこまちを積んだトラックの前でテープカットする斉藤会長(中央)ら

 JA全農あきたは4日、2022年産米の県外出荷を始めた。秋田市寺内の精米センターでセレモニーを開き、あきたこまちを積んだトラックが首都圏に向けて出発した。県内では9月末ごろから新米を販売している。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース