ソフト藤本監督「悔しさばねに」 対西武、CSへ練習再開

※写真クリックで拡大表示します
全体練習を見守るソフトバンク・藤本監督=ペイペイドーム
全体練習を見守るソフトバンク・藤本監督=ペイペイドーム

 2日の最終戦に敗れてパ・リーグ優勝を逃したソフトバンクは5日、ペイペイドームで全体練習を再開した。練習前に選手やコーチ陣を集めて訓示した藤本監督は、ロッテ戦後に「野球人生で初めて」涙を流したと明かし、8日から始まる西武とのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージへ「悔しさをばねにぶつかっていくだけ」と意気込んだ。

 セットアッパーの藤井は、引き分けでも優勝が決まった1日の西武戦で、延長十一回に山川にサヨナラ弾を浴び、泣きはらした。再戦へ向け「山川さんと対戦する機会があれば、抑える気持ちを前面に出す」と雪辱を期した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。