西武・山川「必死でやる」 CS向けフリー打撃に汗

※写真クリックで拡大表示します
CSファーストステージに向け、調整する西武の山川=ベルーナドーム
CSファーストステージに向け、調整する西武の山川=ベルーナドーム

 西武は5日、クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージに向けてベルーナドームで調整し、フリー打撃や守備練習に汗を流した主砲の山川は「お客さんがいっぱいいる前でもう少し野球ができるのは楽しみ。早めに一本出たら、乗っていける。必死でやる、それだけ」と意欲を語った。

 1日のソフトバンク戦はバットを短く持ち、延長十一回にサヨナラ本塁打を放った。8日の第1戦で先発予定の千賀に対しても策を練っているようで「千賀から何点も取るのはどう考えてもきつい。1球見て、これは無理だと思ったらバットを短く持つ。(相手捕手の)甲斐にばれないようにやる」。にやりと笑った。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。