衆院、午後に対北朝鮮決議で与野党合意 

 与野党は5日午前、衆院議院運営委員会の筆頭理事間協議で、弾道ミサイルを発射した北朝鮮への抗議決議を同日午後の衆院本会議で採択することで合意した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。