三種町、地域単位で敬老会を 町が高齢者の交流を後押し

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
ステージ披露や飲食を楽しみ、交流を深めた下岩川地域のおらほの敬老会
ステージ披露や飲食を楽しみ、交流を深めた下岩川地域のおらほの敬老会

 秋田県三種町が本年度に始めた「おらほの敬老交流会等補助金制度」の活用が進んでいる。町主催の敬老会より参加しやすい地域単位の交流会開催を後押しする制度で、高齢者が楽しめる機会の創出につながっているようだ。

 旧下岩川小学校体育館で9月に行われた下岩川地域力推進委員会(近藤久信会長)の第1回おらほの敬老会。地域に住む70歳以上の住民320人のうち76人が参加した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース