首相「日韓未来志向で」 徴用工は短時間やりとり

※写真クリックで拡大表示します
岸田文雄首相、韓国の尹錫悦大統領
岸田文雄首相、韓国の尹錫悦大統領

 岸田文雄首相は6日、韓国の尹錫悦大統領と電話会談し、北朝鮮による日本人拉致問題の解決に向けて協力を求めた。尹氏は改めて支持を表明した。首相は会談後、両国関係の改善に向けて外交当局間の協議を通じながら「未来志向で考えていきたい」と官邸で記者団に述べた。同時に元徴用工問題を念頭に「日韓関係のさまざまな課題について、ごく短いやりとりはあった」と説明した。

 韓国側の発表によると、両首脳は日韓関係に「肯定的な流れがある」ことを評価。両国は国際社会の多様な懸案について協力すべきパートナーだとの点で一致した。

 両首脳の電話会談は尹氏の大統領就任後は初めて。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。