SMBC日興、3カ月停止命令へ 相場操縦事件で一部業務

※写真クリックで拡大表示します
SMBC日興証券本社が入るビル=4月、東京都千代田区
SMBC日興証券本社が入るビル=4月、東京都千代田区

 SMBC日興証券の相場操縦事件で、金融庁が金融商品取引法に基づく一部業務停止命令と業務改善命令を7日にも同社に出すことが6日、関係者への取材で分かった。問題があった取引を3カ月止めさせる方針。コンプライアンス(法令順守)体制の強化や経営責任の明確化も求める。親会社の三井住友フィナンシャルグループ(FG)にも、日興証券の管理、監督を内容とする措置命令を出す。

 証券取引等監視委員会が違反行為を認定し、行政処分するよう先月28日、金融庁に勧告していた。

 日興証券は6月、外部弁護士による調査委員会の報告書を公表した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。