日本勢は単複全員敗退 楽天テニス第4日

※写真クリックで拡大表示します
シングルス2回戦でテーラー・フリッツにポイントを奪われ、さえない表情を見せる守屋宏紀=有明テニスの森公園
シングルス2回戦でテーラー・フリッツにポイントを奪われ、さえない表情を見せる守屋宏紀=有明テニスの森公園

 男子テニスの楽天ジャパン・オープン第4日は6日、東京・有明テニスの森公園で行われ、シングルス2回戦で守屋宏紀(安藤証券)と野口莉央(明治安田生命)が敗れ、日本勢は単複とも全員姿を消した。守屋はテーラー・フリッツ(米国)に1―6、6―3、4―6で競り負け、野口はデニス・シャポバロフ(カナダ)にストレート負け。

 車いすの部シングルス1回戦では四大大会今季3勝で第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)が勝利し、準決勝に進んだ。第2シードの小田凱人(東海理化)も勝った。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。