秋田駒ケ岳で男性遺体発見 20メートル滑落の痕跡

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 7日午前11時半ごろ、仙北市田沢湖の秋田駒ケ岳(1637メートル)で登山道脇の斜面に男性が倒れているのを、登山中の大仙市の男性が発見し119番した。県防災ヘリ「なまはげ」が救助に向かったが、男性は既に死亡していた。仙北署が所持品から県外に住む家族と連絡を取り、身元を調べている。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース