児童ら黙とう、南朝芽さん悼む 校長が報告、松戸市立小

※写真クリックで拡大表示します
南朝芽さんが見つかった旧江戸川付近に供えられた花束や飲み物=6日、千葉県市川市
南朝芽さんが見つかった旧江戸川付近に供えられた花束や飲み物=6日、千葉県市川市

 行方不明になった後、千葉県市川市の旧江戸川で死亡しているのが見つかった同県松戸市の小学1年南朝芽さん(7)が通っていた市立新松戸西小では7日、教員と児童が約1分間黙とうをささげた。校長は全児童に今回の経緯を報告。市川市は遺体発見現場の近くに献花台を設置した。

 松戸市教育委員会によると7日午前、校内で一斉に黙とうした後、新木準一校長が校内放送で話をした。命や安全の大切さも説き、「悲しくなったり、心配したりするのは当たり前のことだから、近くの大人に話してください」と呼びかけた。南さんのクラスでは校長が直接説明した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。