サッカーで、また死亡者 アルゼンチン1部リーグ

 サッカーのアルゼンチン1部リーグで6日、試合中のファンと警察官の衝突により少なくとも1人が死亡した。現地報道としてAP通信が伝えた。ブエノスアイレス近郊ラプラタで行われたヒムナシア―ボカ・ジュニアーズで、入場できずに押し入ろうとした人々に対して催涙ガスやゴム弾が使用されたという。

 スタジアム内にもガスが立ちこめて観客がピッチに殺到する騒動となり、試合は中断、延期された。インドネシアでは1日にサッカーの試合後の暴動により100人以上が死亡した。(共同)

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。