大野、高校3冠決め万感 冷静に分析、ラスト100mで加速

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
【陸上少年男子共通800メートル決勝】雨の中、先頭でゴールする大野(手前右)=カンセキスタジアムとちぎ
【陸上少年男子共通800メートル決勝】雨の中、先頭でゴールする大野(手前右)=カンセキスタジアムとちぎ

 後方の2人に迫られながら、ラスト100メートルでさらにギアを上げた。インターハイの800メートルと1500メートルに続くタイトル。今回で最後となる800メートルのレースを終え「全国で輝ける選手になれたのも800メートルに出合ったおかげ。感謝の気持ちを込めて走った」と万感の思いを口にした。

栃木国体、秋工・大野が優勝 IHに続き3冠達成

 卓越した持久力で優勝へのプランを進めた。250メートルから1人ずつ追い抜き、400メートルで2番手につけた。ハイペースで周りが消耗していると踏み、いつもより早めの残り300メートルでスパート。先頭に出ると、得意のギアチェンジで勝負を決めた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース