ネギ皮むきとアプリ制作両立 名古屋のエンジニア、八峰町で「半農半X」

会員向け記事

山谷さん(左)に教わりながらネギの皮むきに挑戦=はっぽう農園

 副業で農業に取り組みながら本業を続ける「半農半X」の体験が、秋田県八峰町で行われている。現在はエンジニアの男性が、ネギの皮むきなどの農作業とアプリ制作の本業の両立に取り組んでいる。

 半農半Xは、地方で農林漁業に取り組み、本業の「X」と両立させて副業収入を得る働き方。県が2021年度、農林漁業の担い手と移住者の確保を目的に、八峰町で体験事業を実施。22年度は8月に体験希望者を募集し、八峰町とにかほ市で実施している。

 八峰町で取り組んでいる男性は、名古屋市のITエンジニア巽健信さん(26)。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース