秋田工と秋田中央、30日の決勝に進出 高校ラグビー県予選

有料会員向け記事

 第102回全国高校ラグビー大会秋田県予選第2日は22日、秋田市のあきぎんスタジアムで準決勝を行った。秋田工が男鹿工を54―5で下し、秋田中央が金足農を40―7で退けた。全国大会出場を懸けた秋田工―秋田中央の決勝は、30日午後2時35分から同スタジアムで行う。

【秋田工―男鹿工】前半、守備をかわして抜け出す秋田工の鈴木颯

秋田工8トライ、男鹿工を圧倒


 ▽準決勝
秋田工 54―5 男鹿工
   (33―5)
   (21―0)

 秋田工はFW戦で優位に立ち、8トライを奪って男鹿工を圧倒した。

秋田中央、接点で強さ発揮 金足農に主導権握らせず


 ▽準決勝
秋田中央 40―7 金足農
    (19―0)
    (21―7)

 秋田中央は接点で強さを発揮しトライを重ね、金足農に主導権を握らせなかった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース