秋田工3連覇、高校ラグビー県予選 粘る秋田中央を突き放す

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
【秋田工―秋田中央】後半10分、秋田工のWTB菅生が相手ディフェンスを振り切りトライを決める
【秋田工―秋田中央】後半10分、秋田工のWTB菅生が相手ディフェンスを振り切りトライを決める

 第102回全国高校ラグビー大会秋田県予選最終日は30日、秋田市のあきぎんスタジアムで決勝を行い、秋田工が秋田中央に33―15で勝利し、3年連続61度目の頂点に立った。秋田工は後半、持ち味の素早いパスで展開し、3トライを決めて引き離した。

 最多の70度目の出場となる全国大会は12月27日、東大阪市の花園ラグビー場で開幕する。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース