ソフトウエア開発のシンクワン、秋田市で来年操業開始 従業員12人目指す

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
秋田市への拠点開設について説明する阿部社長
秋田市への拠点開設について説明する阿部社長

 ソフトウエア開発などを手がけるシンクワン(東京)が、秋田県と秋田市の誘致企業に認定された。同市内に拠点を設置し、2023年9月から操業を始める予定。地元雇用を進め、25年には従業員数12人を目指す。

 08年設立。航空業界や製造業界などの業務用アプリや、システムの開発を主に手がける。従業員数は46人(10月1日現在)で、21年度の売上高は7億6484万円。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース