ブラウ、リーグ終盤に「攻守の進化」 積み上げの成果見せる

連載:BB秋田・2年目のJ2 苦境から成長へ
有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
終盤の4連勝の皮切りとなった9月25日のホーム町田戦。前線で激しく競り合った
終盤の4連勝の皮切りとなった9月25日のホーム町田戦。前線で激しく競り合った

 主力の相次ぐ離脱や12試合勝ちなしのトンネルを乗り越えたブラウブリッツ秋田。リーグ終盤に攻守がかみ合い、J2初の4連勝という結果に結び付いた。

 守備の鍵を握ったのは、自陣ゴール前でのセンターバックとセンターハーフの連係だった。DF千田海人は「引いて守るのではなく、互いに微調整して守備位置を押し上げられるようになった」と振り返る。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース