Philips ProjectionがPhilips Screeneo U5を発表

プレスリリースの内容について
このプレスリリースは発表元による原稿をそのまま掲載しています。内容についてのご質問等は、発表元に直接お問い合わせください。

AsiaNet 98699 (2836)

【ローザンヌ(スイス)2022年11月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*超短焦点4Kレーザー投影の次なる進化

Philips Projectionは、わずか16.5インチ(42cm)の距離で150インチ(381cm)の息を呑むような映像体験を提供する超短焦点のTrue 4K UHDレーザープロジェクターPhilips Screeneo U5の発売を発表する。

Screeneo U4 USTプロジェクターの成功に続き、同社はScreeneo U5によってScreeneoシリーズに次の進化をもたらし、技術プラットフォームのIndiegogoで予約注文もできる。

Screeneo Innovation SAのDan Mamane社長は「当社は製品のデザインと使いやすさを向上させることを使命としており、家庭用プロジェクター分野で20年以上の経験に基づき、常に革新を続けることが必要だと信じている。Screeneo U5 は、当社のたゆまぬ技術的進歩の努力のたまものであり、その結果、最先端の4Kレーザープロジェクターを市場で最も競争力のある価格帯で提供する」と述べた。

Philips Screeneo U5では、低解像度では失われる可能性のある細部にいたるまでを映し出すTrue 4K UHDの鮮明さで映画などを視聴することができる。Screeneo U5を卓上、テレビ棚、寝室の衣装ダンスに設置し、お気に入りのテレビ番組、スポーツやゲームをこれまで以上に楽しむことができる!

0.21という市場で最高の比率を誇るScreeneo U5プロジェクターは、壁や投影面からわずか11インチ(28cm)離して設置すれば、120インチ(305cm)の巨大なスクリーンサイズを提供し、最大では150インチ(381cm)の画像になる。

Screeneo U5は、完全なAndroid TV 11体験、Chromecast、Google アシスタントを搭載している。最新のエピソードを起動したり、中断したところから再開したり、新しい番組に切り替えたりすることができる。カスタマイズ可能なホーム画面から、音楽、ゲーム、ビデオの音楽、ゲーム、YouTubeの動画を見つけることもできる。

最大150インチのスクリーンスペースで正確な色精度と驚異的なコントラストを持つScreeneo U5は、REC709、Dolby Vision、HDR10、HLGに対応した画像を表示し、最大12ビットまでの驚くべき色再現性能を確保し、ユーザーはBlu-rayプレーヤーから没入型の3Dコンテンツを楽しむことができる。

最新のFlowMotionTM 4は、フレームを補完し、より高いフレームレートで映像を表示できる。この技術は、ダイナミックな画像を自動的に認識し、特にスポーツやアクション映画のような動きの速い映像で、滑らかでスムーズな動作を見ることができる。

Texas Instruments(テキサス・インスツルメンツ)のDLPシネマテクノロジーが統合され、鮮やかな画像、深いコントラスト、いかなる状況でも明るい画像でドラマチックなホームシネマ視聴を実現する。2200 ANSIルーメンのレーザー光源は、最大2万5000時間、豊かで鮮やかな色を表示し、UST技術によって、部屋を横切る際に影が映ることに煩わされることもなく、妨害されない視聴が可能になる。

Screeneo U5には、ドラマチックで部屋を満たす驚くほどの音響のために強力なサウンドシステムが組み込まれており、映画にのめり込むことができる。2.2チャンネル、20ワット、専用DSPを搭載したScreeneo U5は、Dolby Atmosおよび DTS HDによるTrue 4K体験を実現する最先端のサウンドを届ける。

2x HDMIでお気に入りのデバイス(スマートフォン、タブレット、ノートパソコン、ゲーム機など)をすべて接続し、内蔵のマルチメディアプレーヤーにより、USBからすべての動画、写真、オーディオファイルを再生することができる。また、Bluetooth 5.1、デュアルWi-Fi、2x USB-A、SPDIF、外部スピーカーを接続するためのジャック3.5も搭載している。RS-232ポートは、ホームシネマやホームオートメーションシステムを可能にする。

Philips Screeneo U5には国際充電器とリモコンが付属し、2022年11月8日からIndiegogo限定で販売される。価格は1699ユーロから。

Philips Screeneo U5 - 報道用資料

▽Screeneo Innovation SA(Philips Projection)について
Philips Projectionとしても知られるScreeneo Innovation SAは、2018年に誕生した、PHILIPSの独占的なグローバルブランド・ライセンスパートナーである。同社は、プロジェクター、デジタルテレビレシーバーのPHILIPSブランドの全世界での権利を全て取得している。Screeneo Innovation SAは、これらの製品の設計、製造、販売、カスタマーサポートを担当、グローバル販売代理店の役割を果たしている。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1941516/Screeneo_Innovation_SA.jpg
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1941527/Screeneo_Innovation_Logo.jpg

製品の詳細な情報は、
www.usa.philips.com/c-m-so/projectors を参照。

ソース:Screeneo Innovation SA

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

プレスリリース