女子大曲12位、男子秋田工14位 東北高校駅伝

会員向け記事

 男子58回、女子33回東北高校駅伝競走大会が10日、大潟村役場前を発着する周回コースで行われた。7区間42・195キロで実施された男子は仙台育英(宮城)が優勝、5区間21・0975キロの女子は青森山田(青森)が頂点に立った。県勢は男子が秋田工の14位、女子は大曲の12位が最高だった。

【女子】12位でゴールする大曲のアンカー鈴木

【男子】秋田工アンカーの柏原が14位でゴール

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース