今田美桜、上京時の甘すぎる思い出披露 福岡県産イチゴ博多あまおう大使

※写真クリックで拡大表示します
イベントに登場した今田美桜=東京都中央区
イベントに登場した今田美桜=東京都中央区

 福岡県出身の俳優でタレントの今田美桜が、県産イチゴを広める「博多あまおう大使」に就任し、東京都内で生産販売開始20周年の記念イベントに登場。今田は上京時の「甘かった」思い出話を披露した。

 20周年にちなみ、二十歳の頃について尋ねられた今田。フリップで「上京する時の事前準備が甘すぎた」と掲げた。

 東京の新居に置くベッドを注文するのが遅過ぎたそうで「着いた時に間に合わず、荷物を入れた段ボールを敷き、寝ていました。意外と段ボールは温かいと思いましたけど、腰が痛かったな」と自身が甘かったエピソードで会場を笑わせた。

 芸能生活20周年に向けては「『あまおう』みたいに、いろいろな方々に愛されるようになりたい」と地元の名産品にかけ、思いを新たにしていた。

 今年、自身のファンクラブを開設し、イベントでは直接交流できたという。「改めて皆さんのお顔を見て、こんなにたくさんの方に応援していただいているんだと思うと、うれしくて、より頑張ろうと思いました」

 今田は「次はこの『あまおう大使』を通じて、皆さんにお返しをしたいです」と意気込んでいた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース