【全国映画トップ10】 「すずめの戸締まり」2週連続首位

※写真クリックで拡大表示します
映画「すずめの戸締まり」より<(C)2022『すずめの戸締まり』製作委員会>
映画「すずめの戸締まり」より<(C)2022『すずめの戸締まり』製作委員会>

【全国映画トップ10】         

(11月19、20日・興行通信社調べの観客動員数、2番目の数字は前週の順位)



(1)(1)すずめの戸締まり

(2)(2)ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー

(3)(―)ある男

(4)(3)ONE PIECE FILM RED

(5)(5)カラダ探し

(6)(6)劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 冥き夕闇のスケルツォ

(7)(―)ザ・メニュー

(8)(―)ザリガニの鳴くところ

(9)(7)土を喰らう十二ヵ月

(10)(10)RRR         



【メモ】3位「ある男」は平野啓一郎の人気小説を石川慶監督が映画化。死別した夫の身元調査という奇妙な依頼を受けた弁護士(妻夫木聡)が、別人として生きた男の真実を追う。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース