進む冬タイヤ装着、県内平均86・9% 昨年同期より高く

会員向け記事

 国土交通省の秋田、湯沢、能代の各河川国道事務所は22日、秋田県内の国道3地点で21日に調べた冬タイヤの装着率が平均86・9%だったと発表した。昨年同期より26・2ポイント高かった。

 秋田河川国道事務所は「秋田市で初氷を観測しており、いつ積雪などがあってもおかしくない。早めにタイヤ交換をしてほしい」と呼びかけている。


こちらもおすすめ:タイヤ長持ちさせるには…

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース