東京パラ団体金のタイチーム、ボッチャの腕前披露 大館市

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
ボッチャを披露するタイチームの選手
ボッチャを披露するタイチームの選手

 昨年の東京パラリンピック・ボッチャ競技の団体で金メダルを獲得したタイチームの選手が参加した「タイフェスティバル」が23日、秋田県大館市のタクミアリーナで開かれた。来場者がタイの選手とボッチャを楽しんだほか、華やかなタイ舞踊が披露され、大勢が異国の文化を満喫した。

 タイチームは12月にブラジル・リオデジャネイロで開かれる世界選手権に向け、20日から大館市で合宿中。26日には市内で開かれるボッチャの交流大会「はちくんオープン」に参加する。フェスティバルは、この機会に多くの市民にタイを身近に感じてもらおうと、市が初めて企画した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース