森田八峰町長が辞職願 入院中に体調悪化、家族通じ申し出

会員向け記事

 秋田県八峰町は24日、病気療養中の森田新一郎町長(71)が町議会議長宛てに辞職願を提出し、受理されたことを明らかにした。辞職日は12月12日。町選挙管理委員会は25日に町長選の日程を決める。

 森田町長は今年4月の町長選で無投票再選を果たし、現在2期目。7月に体調不良を訴え、悪性リンパ腫との診断を受けて8月9日から能代市内の病院に約1カ月間入院した。一度は公務に復帰したものの、10月6日に再入院して治療を続けていた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース