脱炭素化「マイナスの影響」19% 県内企業、昨年より増加

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 帝国データバンク秋田支店の調査によると、脱炭素化に向けた動きが自社の事業に「マイナスの影響がある」と答えた県内企業の割合は19・4%で、「プラスの影響がある」と答えた企業の割合を2・2ポイント上回った。秋田支店は「脱炭素化で既存のビジネスが一変することへの懸念や、物価高騰が続く中で脱炭素化に向けた設備投資に資金を割くことへの抵抗があるのではないか」と分析する。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース