愛知の元市議、無期懲役判決が確定 

 【広州共同】中国広東省広州市の裁判所は25日、中国から日本へ覚醒剤を密輸しようとしたとして麻薬密輸罪の未遂で無期懲役の一審判決を受けた愛知県稲沢市の元市議、桜木琢磨被告(79)の上訴を棄却した。二審制のため判決が確定した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。