金正恩氏が再び娘を連れ登場 

 【北京共同】北朝鮮メディアは27日、金正恩朝鮮労働党総書記が「最愛の娘」と共に新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星17」の開発に携わった科学者らと記念撮影をしたと報じ、19日に初めて存在を伝えた娘とする少女の写真を再び公開した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。